261

Androidの話とか。

DMM勉強会#4

あとで確認するようのリンク集

エラーハンドリング

speakerdeck.com

Themer https://www.figma.com/community/plugin/731176732337510831/Themer

いいね問題の解決 https://speakerdeck.com/s103ng/like-problem

事業支援というお仕事 https://speakerdeck.com/seto_hi/shi-ye-zhi-yuan-toiuoshi-shi

Dark theme対応 https://speakerdeck.com/keijumt/xin-gui-apurifalsedarkthemedui-ying

Kotlin Coroutines時代の例外処理、CancellationExceptionも間違ってキャッチしてしまっているかもしれない問題があると思っていて、良い解決方法が思いついていない https://twitter.com/kafumi__/status/1354013760101388288

jetpack compose

https://speakerdeck.com/mitohato14/start-jetpack-compose

https://developer.android.com/jetpack/compose/state

いいね問題、基本的に全部DBにつっこむことにしている。で、各画面でDBからの変更通知を購読する https://twitter.com/_yshrsmz/status/1354025525719666688

https://twitter.com/seto_hi/status/1354018341573120000

公開はよ

スケジュール管理

この令和の時代にスケジュール管理はオンラインのみ。 紙の手帳とかないわーっ!

って思っていたんですが、ここ最近はうっすいマンスリーの手帳も使っています。 おすすめはダイソーとかセリアにあるマンスリーの手帳。 余計なものがなくて薄いのと、表紙が意外とかわいいので。

仕事関係の細かいスケジュールとか、個人的な予定は大体オンラインのスケジュール管理ツールを使うのは、だれでも同じだと思うのですが ざっくりしたおおまなか予定としてリリース日やらQA期間やらを把握しておくために紙の手帳を使っています。

使い続けるコツはあまり書きすぎない。 色々書こうとおもうとなんかごちゃごちゃしてしまうのと 書かないととか思うと急に面倒になってしまうので。

時間がないときに時間を作るには

最近ルーティーンタイマーというアプリを使っています。

ルーチンタイマー ルーチン 時間管理 ADHD - Google Play のアプリ

このアプリを使って気づいたけど、夜子供が寝たあと作業するときに集中できなかったのは何をするか考えるところで止まっていたのが原因だった。 (使う前は何するか考えている間にTwitter開いたりしてた・・・ 何をするかというのを予め決めておいてルーティーンは絶対!って気持ちで通知がなったら動くようにしたら今までできなかったことができるようになった。

仕事終わったあとなにかしたいけど、できていなかったひとにはおすすめ!かも・・・

閑話2020-11-28

エンジニアと人生

会社のひとから教えてもらったんだけど、話している内容がレベル高い

www.youtube.com

そこから堤さんのtwitterみたりしてoutputのスピード感が凄いことに驚かされる 毎日ちょこちょこ書いて、それをまとめて技術書展で出すみたいなことをしたい。

Advent Calendar

mobileはflutterめっちゃ多くなっている・・・ Andriod枠で12/8になにか書きます。 https://qiita.com/advent-calendar/2020/categories/mobile

技術書展

出したいので申請した。 申請が通ればAndroidかなにかのネタで書く。

用語

DTO(Data Transfer Object)とかVO(Value Object)って用語があるのは知っていたけど、 どんな定義なのかまでは知らなかった。

面白いのが、メンバー間でこれらの言葉の定義が違うことがわかった。

ドキュメント管理の変遷

何かメモみたいなものを書こうと思うことがよくあり 最近はinkdropにまとめればいいやってことに落ち着きました。 タグはあるし、markdown 使えるし、なによりブラウザではないので戻るボタン押して消えたーってのがないのが良い。 あと、フォルダ(inkdrop的にnote)の移動とかもクライントなのでサクサク動くのがいい。

同期とか考える前

フォルダ作ってxx.mdみたいなファイル作って3ヶ月後にはわからなくなっていた・・・

サービスを使い始めてから

Qiitaの下書きに書いていた

markdownの書き心地に文句はないが、10個しかおけないので移住先を考えた

kibela

blogとwikiの機能を併せ持つという誰もが思う理想郷は使いこなせなかった・・・ markdown 使えるしplantuml使えるのも良かったけど、使いこなせなかったせいでファイルがどこになにがあるかわからなくなってしまった これはサービスが悪いというわけではなくて似たようなフォルダとかを作っていたのが私が悪い・・・

inkdrop

そして行き着いたのがinkdrop ただ、やはり使いこなせていない・・・ タグとかやたらめったらつけてしまって活用できてはいない・・・

ベストプラクティスとかだれか公開していないかなぁ

DroidKaigi2020ConferenceアプリにIssueを立てた

1回目から参加しているDroidkaigiなので 2回目から作られている公式アプリには思い入れがある。 いつかコントリビュートしたいと思って昨年はできたし、今年も1件既にコントリビュートした。

なので更に良くできることはないかなーっと過去Droidkaigiに参加して こんな機能があればいいのになーというのを小さい機能ながら提案した。

ランチタイムの紹介

毎回お弁当とお茶が配られていて ゴミはどうするのとか、当日スタッフからのお知らせを聞くことになるわけですけど、事前にわかってたらスタッフも声をあんまり出さなくてよくなったりしないかなぁとか思って提案した。

お弁当にアレルゲンがあるならわかっていれば、五反田で食べに行くとか、持参するとか選択できていいのでは〜とか思った。

WIFIの設定をする

DroidKaigiは毎回わかりやすく見えるところに書かれていたりするけど 壁のあちこちに貼るのって大変そう。パンフにSSIDはこれって紙を挟み込んだりするのも面倒くさそうだし。

って思ったのでせっかくアプリあるならそこから接続できたらいいんじゃないかなーって思って調べたらWifiManagerで接続したみたいな記事をみたので 提案してみた。

うまく行かなかったときようにクリップボードへコピーするだけ救済措置をいれることとか 接続を実行するのはDroidkaigi当日のみっていうチェックとかあってもいいかもとか思っている。

Twitterハッシュタグをつけてつぶやく

これ! 毎回このハッシュタグでお願いします!とか言われてもルームAとBは別ハッシュタグとか言われるとめんどい!!というかこのセッションのルームってどこ?っていっつも思ってたので シェアボタン押したらそのセッションに関するハッシュタグを設定するように提案した。(そんな細かいことは書いてないけど。)

ハッシュタグって大文字小文字区別ある?とか、打ち間違いしたとか え、ルームのハッシュタグにはアンダースコア?ハイフン?どっち??とか。

っていうもろもろをシェアボタン押してツイートすれば解決さ!となったら俺がうれしい。

まだ開催まで時間あるし、なにか提案できることがないかとかIssueがあったら手を上げて盛り上げていきたいと思っている。

他、提案するほどではないと思ったやつ

(できるできないとかコストとかセキュリティとかはとりあえず、置いておいて)

Welcome Talkのページ

ランチセッション同様Welcome Talkのページは今の所他のセッション同様に詳細画面がひらくようになっているのでなにか出来ないか考えた。

  • 発表者のアイコンがならぶとか。
  • 当日までのカウントダウンが表示されるとか

オフラインモード

オフラインになったときに簡単なゲームができる・・・とか これは簡単なゲームとDroidkaigiとを結びつけるアイデアが思いつかなかった。

P2Pでワイワイ

FireChatみたいな感じで会場内で盛り上がろう! いや、上でハッシュタグについて書いておいて何いってんだって感じだけど。

スポンサーとワイワイ

ノベルティもらいにいくだけじゃなくて何かできないかなぁと。 難しい。

名刺交換

Twitter名、気になる分野(アーキテクチャでもマテリアルデザインでもkotlinでも) などを入力しておいてどうにかこうにか(どうやって交換するのが楽なのかは思いついていない)Droidkaigiの懇親会のときに話すきっかけになったらなぁとか。 名刺交換したひとの一覧が表示されるようなページをつくられると Droidkaigi2020Conferenceアプリはあなただけの特別なアプリになるのです。 そう、それはあなたが特別なAndroiderだからです。

で、そのページを画像につけてTweetすることで、あぁ楽しかったなぁとなったらなぁと。

SHIROBAKO Advent Calendar 2019 おっさん達のアニメを作る理由

これはSHIROBAKO Advent Calendar 2019の16日の記事です。

先日までやっていたSHIROBAKOの再放送を見ていてなにか書きたくなりました。何度見ても面白いですね、SHIROBAKO

どのエピソードも面白いのですが、再放送をみていて好きだったのはおっさんが何故アニメを作っているのか語るシーン。

第20話 頑張りマスタングより

(最終話の方向性についての話から転じてなぜ自分たちはアニメを作るのかという話に)

なんでアニメを作っているかを、おっさんたちの言葉を見てみましょう

監督

f:id:yoshida261:20191217015901p:plain

舞茸さん

f:id:yoshida261:20191217015853p:plain

葛城さん

f:id:yoshida261:20191217015836p:plainf:id:yoshida261:20191217030122p:plain

山田さん

f:id:yoshida261:20191217015809p:plain

円さん

f:id:yoshida261:20191217015802p:plain

辺P(言っちまうと生活のためですなぁ)

f:id:yoshida261:20191217015843p:plain

山田さん、円さん、舞茸さんの作る理由が職人っぽくて個人的に好きですね。

監督のなんとくは、アニメを作るのが当たり前過ぎて 自分の脳の割合が大半アニメになっているからこその なんとなく、という言葉が出てきたのかなぁ(あとは唐揚げのことを思っていそう)

葛城さんの作る理由は表も裏もカッコいいですね とくに「そりゃ当てたいけどさぁそれだけじゃつまらないだろ」ってのが。

金のいい仕事だけではつまらない・・・言ってみたいw

自分がプログラマーをやっている理由はこの仕事が長くなって 楽しくなったからこれ以外する気にならないという感じです。 だって楽しくないですか?ちょっとしたスクリプトかいて自動化したり するとパソコンがやってくれて他のことをできたり、 アプリを作れば自分の作りたいものを作ったりできるんですよ (まぁ、諸々ものことには目をつぶって・・・)

そんなおっさんたちが活躍するのかわかりませんが 来年はSHIROBAKOの映画が楽しみですね。

最後は社長のこの言葉で締めたいと思います。

「そういうことで来年は未来に向かって大きく飛行、Take Off!!」 (第13話より一部改変)

f:id:yoshida261:20191217022702p:plain