261

IT系のカンファレンスに参加した話などを書いています

DroidKaigi2018にいってきた話

DroidKaigiに今年も行ってきました。

今年からAndroidエンジニアになったので来年は登壇出来るよういろいろ頑張っていこうと思った。

雑感

毎回規模が大きくなっているDroidKaigi今回は1000人超えらしい でも参加した感じだと受付はスムーズだったし各セッションに参加した感じも去年と同じくらいの混み具合としか感じなかったな。

質問は別の場所でとして時間を取るようにしたのは良かったと思う。

翻訳はしてくれないので海外のスピーカーの話を聞きたければ英語が理解できる耳になるしかない。

参加したセッションはこちら

タイムテーブル | DroidKaigi 2018

Day1

Day2

  • Android Studio30分集中超絶技巧100選
  • Surviving a discontinuous world
  • アプリを成長させるためのログ取りとログ解析に必要なこと
  • Dagger2を活用してAndroid SDKの依存関係をクリーンにする
  • Android案件の見積もりに現れる要素、あるいは丁寧に埋設された地雷たち
  • gRPCとProtocol Buffersで作る、一味違う通信周り
  • HTTPS通信の基本からNetwork Security Configurationまで
  • コードで見るFlutterアプリの実装

Day1 まとめ

個人的によかったのは初めてのUnit Test最初行くのを迷ったけど 結局まだテストが書けていないのがやばいと感じて参加。 勢い良く説明されたあとハイ、書いてといわれて答えを見たりしながら書いていると段々わかってきた気になってくる。

MVPの改善話は少し後ろの方にいたらソースコードがまったく見えないのと理解が追いつかなかったから後で読んだり書いたりしようと思う。というかどのセッションもそうやらないのとぽわーっと忘れてしまいそう

Day2 まとめ

超絶技巧100選は本当に見てよかった。そういうのできるのかーっと思ってる間に30分が終わった。 ログ取りの話は聞いてて為になった。使うときがくるかはわからないけれど。。 午後は他も見たいというセッションが多くて困った。Twitterでもそういっている人が多かった。動画公開が待ち遠しい Dagger2の話は別にテストの話ではなかった。gRPCはこれからRESTではない通信周りが実装されることがあるかもと思ってきいてた。扱うサービスによってはgRPCでということも十分ありそうと感じた。NetworkSecurityConfigurationは普通設定しているものなの?? 最後にflutterは個人アプリで使うのもありなのでは??と思ったけど最新バージョンあたりだとビルド出来ないと行っている人がTweeterにいてβまでまってもいいかもなぁという感じ

よもやま

毎回公式アプリにコントリビュートしようとして出来てないけど、まだコントリビュートしたら取り込んでくれそうな気がする https://github.com/DroidKaigi/conference-app-2018/issues