261

IT系のカンファレンスに参加した話などを書いています

de:code 2017に行った話

お金だして〜♡っていったら出してくれたので行って来た。

参加したセッション

day1

  • 基調講演
  • MRは表現が命 HoloLensのMR機能を最大限に
  • いまさら聞けない、エンジニアのための機械学習のキホン
  • 50分で分るテスト駆動開発

day2

  • Revolutionizing Image Processing with Cognitive Toolkit
  • TypeScriptの概要とLSP
  • Jenkins PipelineとBlue Oceanによる
  • この素晴らしいC#に祝福を
  • これからのエンジニアに必要な「マネジメント」の考え方

後で資料公開されたら見たいもの(備忘録として

  • nakayama-sanのみたセッション(一枚イラストにまとめたの最高!)

  • あと公式アプリのセッションがあるとか?
  • Xamarin関係
  • 8個の習慣 

所感

機械学習の基礎でデータ大事。データサイエンティストの重要さがわかった。機械学習はデータが正しくないとゴミ。 。。これはやはり深入りしたくないなぁと感じてしまった。 HoloLens触る時間がなかったのが残念 C#の話はざっくりいうとポインタの話。なんか、ついていけるか不安になった。とりあえず家に帰ってからVisual Studio入れた。 NVIDIAのセッションみたら製品紹介しかしてなくて@hakさんの話聞きたいなぁとか考えてた。 最後に澤さんのマネジメントのセッション見れたのは良かった。マネジメントとはっていうのをよくわかった。精進しよう。 動画が公開されるらしいのでまた見たい。

会場について

導線が酷い(人多すぎだからしょうがない)

ランチセッションは満室になってても別の部屋で御飯もらってどっかで食べて立ち見してもいいっていうシステムなのは2日目に気づいた。ええーなら1日目違うのみたのに。。。

公式アプリについて

とりあえず通信しすぎでは

まとめ

普段自分が手を出さなかったことに触れられる有意義な時間だった。機械学習は自分で何か作ったりして一通りトライしたい感じ。キーノートで全部の製品にAI突っ込んだぜ!って言ってたしね

Droidkaigi 2017に行った話

公式アプリにpull reqだそうとしてた話とかはそのうち・・・

メルカリカンファレンスに行った話

いつか書く

rplay.me

arrows m03を買ってからしたこと

simフリーで arrows m03に機種変更しました。 なぜarrowsなのかといえばsuicaが50% 気の迷いが50%でしょうか。

電気屋で触ってて思ったのは変な機能ついてるなと思ったので買ってから各種変更しました。

  • スライドディスプレイをoff(画面を左下に寄せることなどが可能な機能) 便利かもしれないけどコレに慣れたら次に機種変したときに困りそうなのでoff。現状困っていない。
  • マルチコネクションをoff(wifiLTEをあわせて接続を安定させる機能)  simフリーでは邪魔なだけです。
  • ホームアプリを変更
  • imegoogle imeに変更
  • デフォルトの富士通製アプリをアンインストール or 非表示

これで後はいつも入れてるアプリなどを入れれば自分の環境が戻ってきたことを感じます。 特殊な機能は便利になるのかもしれないけど、その次の端末にあるとは限らないので極力使わないようにしてます。

この後やるのはSDカードの内蔵ストレージ化ぐらいかな。

IT Expoにいってきました

先日研修を受けたときにCRMzohoの人がいて周知するのにイベントに出たりしていると聞いて こういう展示会って久しくいっていないが、そういった新しい見聞を得られるのではと思い行ってきました。

ITpro EXPO 2016

成果はあったかな。自分が担当している業務の最近欧米で人気の企業を知ることができたのはこれに参加したおかげ。

でもそれ以上に自分の感度が酷いことにあとで同じ日に行っていた後輩と話して気づいた。 彼の目線はとにかくフレッシュで新しい技術や面白そうなものに感銘を受けていた。 自分の自然に受け取ることの出来ない感性にショックを受けた。

今年中に何かしらイベントいって来て感想書いたりして刺激を受けよう。

WPF 入門

いつかGUIをやる日が来るだろうという予測のもとwpfについてちょこちょこググったことをまとめた。 でもformもまだ根強いだけにwpf調べるのは不安が残るが。

WPFのサンプルプログラム

良いコードを書くには良いサンプルを読もう

GithubにあるMicrosoftのサンプル

WPF入門 mvvm体験

http://d.hatena.ne.jp/fkmt5/20140406/1396804749 ここのサンプルでデータバインディングを試した。 これは強力な機能ですね!

WPF入門 コントロールをいじろう

パーツを作って遊んでみた。

まずは左ペイン、メニューあたりを検討していく。左ペインには以下のものを組み合わて表示している。

Headerプロパティに”_F”などのように記述すると、Altを押した後のキーボードショートカットを指定することが出来ます

ここまではUIをポチポチするなので難しいところはない UIとデータバインドとウィンドウをまたいでデータのやりとりをするなどをしはじめるとややこしくなる気がする。

データベースはSQL Serverを使うのが一般的? Server機を用意する前にcompact editionで練習するのはいいかもしれない http://www.moonmile.net/blog/archives/2837

WPFベストプラクティス

Microsoftのドキュメントからベストプラクティスを調査する。

WPF + DI

SimpleInjectorを使ってのDependancyInjectionを試す。

console アプリでのDI練習

WPFでの例

番外編 DAOパターンの利用

DAO(Data Access Objectパターン) データアクセスを隠蔽して拡張性をあげる仕組み

Android アプリ開発の効率化 3

性能改善とかも一応メモっておく。

Androidな開発をするときにチェックしていること - Qiita

Androidアプリ開発を独学で学ぶ人への効果的な勉強法 - Qiita

よくチェックするAndroid開発で重要なもののRelease Notesリンクまとめ - Qiita

【Android Dev】Android アプリのパフォーマンスを向上させる10のヒント - インターネットコム

Androidアプリのパフォーマンス改善

sdk sample code

Google Samples · GitHub

Android SDKのソースコードを読みながら開発する - ninjinkun's diary

よく読むものとしてはFragment、Activity、Viewなどが人気があるようでした。

コミュニティ

shibuya.apk - connpass

potatotips - connpass

ネタはないけど参加したい。READONLY枠が最近はあるらしい。

Amazon CAPTCHA

https://www.amazon.co.jp/%E9%BB%92%E5%B8%AF%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%81%8C%E6%95%99%E3%81%88%E3%82%8B%E3%83%97%E3%83%AD%E3%81%AE%E6%8A%80%E8%A1%93-Android%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%AE%E6%95%99%E7%A7%91%E6%9B%B8-%E3%83%A4%E3%83%95%E3%83%BC%E9%BB%92%E5%B8%AF%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-%E7%AD%92%E4%BA%95-%E4%BF%8A%E7%A5%90/dp/4797385367/ref=pd_rhf_dp_s_cp_4?ie=UTF8&pd_rd_i=4797385367&pd_rd_r=C9YEDSZHYF04J4YA3242&pd_rd_w=em6jf&pd_rd_wg=GRi5E&psc=1&refRID=C9YEDSZHYF04J4YA3242